2008年10月24日

映画のエキストラのアルバイト

映画のエキストラのアルバイト、皆さん聞いたことはあると思います。

実際に応募するかどうかは個人の好みですが
もし興味があれば経験してみるとよいと思います。

映画のエキストラの役得は
@映画に出演できる。
A映画俳優などに会える。
BNGシーンなど映画の裏側を生で見られる。
C良い思い出になる。

こんなところでしょうか。

エキストラに応募しない限り普通は映画に出演する機会はまずありません。
なので貴重な体験ができる数少ないアルバイトの一つです。

好きな映画俳優や映画監督がいたらぜひ一緒に出演してみてはいかがでしょう。
良い思い出になることはもちろんですがちょっとした自慢にもなりますよ。

映画のエキストラのアルバイトをするメリットはわかりきっているので
あまり詳しく説明する必要はないですよね。

肝心なのは、事前によく理解しておかないといけないことや、求人の見つけ方ではないでしょうか。

エキストラの仕事は確かにかけがえのない体験ができますが
他のアルバイトに比べてデメリットがあるのも確かです。

まず給料が安い。
エキストラのアルバイトは役得が目当てだと思ってください。
給料はほとんど期待できません。

もう一つ覚悟が必要なのは待ち時間です。
映画の撮影はスタッフの都合ですべての進行が決まります。
エキストラはいつでも撮影に参加できるように
常にスタンバイしておかなければなりません。
エキストラのためにほかのスタッフを待たせることは絶対にできませんから、
エキストラは十分すぎるほど早い時間から準備してなくてはいけません。
準備といっても待ってるだけですが。
散々待たされて、出演は一瞬。
これは仕方のないことです。覚悟しておいてください。

それと特に理解しておかなければならないのは
必ずしも出演できるとは限らないということです。
エキストラとして撮影に参加しても
実際の映画には姿が映ってないことがあります。

例えば電車のホームをエキストラで埋め尽くして撮影する場合
それだけの数のエキストラが必要になりますが
ホーム全体が上映されるわけではないかもしれません。
それでも撮影の都合上ホームをエキストラで埋め尽くしたい場合があります。
エキストラに参加した人の中にもうまく映れた人と映れなかった人が出てきてしますのは仕方ない事で、これは運だと思ってください。

最後にエキストラの求人は通常の求人広告にはあまり掲載されません。
雑誌の1ページに掲載されていたりしますが
なかなか見つけられるものではありません。
エキストラの仕事がしたいときは
Google 等で『エキストラ』、『エキストラ 募集』などと検索するのが
一番簡単で確実です。

posted by アルバイト at 23:38| Comment(0) | 珍しい仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。