2013年06月04日

出口調査

出口調査のアルバイト

出口調査とは、公職選挙が行われる当日に投票所出口で行われる調査で、主に新聞社テレビ局が行っています。

投票を終えて投票所から出てきた人に対し"どの候補者に"または"どの政党に"投票したか聞き取り調査することで
当選落選のような選挙結果をいち早く予想するために利用されます。

出口調査のアルバイトの特徴

出口調査新聞社テレビ局アルバイトとして雇用された調査員が行うのが一般的です。

仕事内容はいわゆるアンケート形式の簡単な聞き取り調査です。
選挙がおこなわれるのは日曜日なので勤務日も自動的に日曜日となり、サラリーマンなど平日に職を持っている人のダブルワークとしても人気のアルバイトです。
ただし事前に研修が必要な場合は土曜日または平日に行われることになるので注意が必要です。

1日〜2日とかなり短期間勤務形態であることと勤務日となる選挙日が直前になるまで確定しないため、事前にアルバイト募集することが困難なため高待遇となる場合が多く、報酬が割高なのも出口調査アルバイトの大きな魅力です。日給1万円を超える場合が多く、事前の研修についても給料が支払われるため更に合計でさらに高額な報酬が期待できます。

出口調査のアルバイトの仕事内容

必要に応じて事前の研修を受け勤務日の当日を迎えます。
当日は事前準備をする時間が必要なので早めに投票所に到着する必要があります。

腕に腕章を着け調査用紙をセットしたバインダー片手に持ち、投票が始まると同時にいよいよ出口調査を開始します。
投票を終えて会場から出てきた人に声をかけ調査を行います。
出口調査アルバイトでは事前にインターバルと呼ばれる人数を定められています。インターバルとは調査の対象とする投票者の人数間隔や時間間隔を指します。例えばインターバルが15だとしたら出口から15番目に出てきた投票者に声をかけ、さらに15番目の人が出て来たらまた声をかけ、これを繰り返します。同じようにインターバルが10分毎に聞き取り調査を行う事になります。

また、調査結果を定期的に電話、メール、専用アプリなどで連絡する事も重要な仕事です。

出口調査のアルバイトの求人募集

勤務日、すなわち選挙投票日が決定するとアルバイト募集が開始されます。
選挙の種類にもよりますが全国規模の選挙なら大量アルバイトが動員されるため大量募集となる事もあります。

投票日の決定から求人、そして勤務当日までは時間的に非常に短い期間となってしまうため募集のタイミングを逃さないためにも選挙が近づいていることをニュースなどで知ったらこまめに求人広告をチェックしておくとよいでしょう。

また、派遣会社を利用する方法も非常に有効です。大人数の調査員を動員する場合は派遣会社を経由して人員を確保するケースが多いため出口調査アルバイトを希望する旨を伝えた上で派遣登録しておけば採用までスムーズに話が進みます。

出口調査のアルバイトに採用されたら

勤務当日は長時間の勤務となるため季節に応じて体温調節できるような服装を心掛けましょう。例えば簡単に着たり脱いだりできるカーディガンの様な物があれば便利です。

女性で日焼けを気にする場合は帽子を持参するなどの日焼け対策も忘れずに。

出口調査に参加しよう

あなたの出口調査をもとにニュース速報で「当選確実」が流れます。
長時間の立ち仕事なのである程度の体力的な疲労もあるかもしれませんが
それ以上に達成感を実感できる仕事です。
出口調査アルバイト、貴重な経験になるのではないでしょうか。


posted by アルバイト at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 短期アルバイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。