2012年01月01日

パズル作家

パズル作家とは


パズル作家はその名の通りパズルを製作する作家の事です。
最近は頭の体操や脳トレなどの流行でパズルを楽しむ人が増えています。
パズル雑誌などがコンビニで売られるのも当たり前になってきましたが
そのようなパズルを作りだしているのがパズル作家です。
パズルは雑誌の編集部などで製作されているイメージですが実際は普通の主婦などがパズル作家として活躍しているケースが多いようです。

パズル作家の仕事


パズルを製作する仕事は紙と鉛筆を持って机に向かう作業が多くなります。
例えばパズルの中でも特に人気の高いクロスワードパズルの場合、方眼紙にマス目を書き、言葉を書き入れていきます。
もちろんパソコンを使う方法もあります。
パズルは製作した製品によって支払われる収入が決まってくるので製作時間の短縮が高収入や効率のアップにつながります。
そのためにもボキャブラリーの多さやひらめきのスピードなどが求められる仕事です。
また、黒マスが少ないことや指定された単語を上手に盛り込むことなどが条件として要求される場合もあります。

パズル作家の収入


3×3マスのクロスワードパズルなどのように初歩的なパズルの場合1000円程度が相場となります。
サイズが大きくなり6×6マスになると3000円程度の収入が期待できます。
更にサイズが大きくなると報酬も飛躍的に上がり、15×15マスのような高度なクロスワードパズルになると1問製作して10万円程度になります。
特別なスキルがなくても慣れてくれば1月に7〜8問製作し2万円程度の月収も可能ですが中には100万円を超える収入を得るパズル作家もいるそうです。

パズル作家の求人・募集


パズル作家としての仕事を探すのに一番手軽なのはパズル雑誌をこまめにチェックすることです。
パズル雑誌にはパズル作家の募集だけでなく新人作家を発掘するために賞を設けて優秀な人材をパズル雑誌でデビューさせる企画もあります。
また、出版社や玩具メーカーがパズル作家募集する場合もあるので併せてチェックするとよいでしょう。

パズル作家になろう


収入や与えられる仕事に差はあるものの基本的には誰でも空いた時間で出来る仕事です。
趣味としてパズルを解く人もいますがパズル作家として楽しみながらできる副業としてパズルを作ってみるのも面白いのではないでしょうか。
パズルが好きな人には特におすすめです!

posted by アルバイト at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 珍しい仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。