2010年05月29日

古本の転売「せどり」

古本の転売「せどり」

せどり」とは本来、中古品の転売という意味ですが
今では古本の転売
具体的にはBOOKOFF(ブックオフ)などで格安の古本を見つけて仕入れ、
Amazonアマゾン)などを利用してインターネット上で販売する行為をさします。

まるで個人古書店のような仕事ですが
短時間でも十分利益を生むことができ、資本金も少なくて済むことから
ビジネスマンでも副業として余裕を持って始めることができます。

中には「せどり」だけで生活する人もいるほど
努力次第で高収入も期待できることから
最近何かと話題になっています。

古本の仕入れから販売まで

古本の仕入れ
大手の古本屋の方がセールも多く品数も多いので仕入れやすいため
主にBOOKOFF(ブックオフ)等が仕入れ先となります。

中でも狙い目となるのは
105円コーナー、半額コーナーなどセール品の棚です。

古本の相場に関して多少の知識が必要になりますが
便利な携帯サイトもあるので初心者でも大丈夫です。

仕入れた古本の販売には
Amazonアマゾン)のマーケットプレイスが便利ですが
マーケットプレイスでの古本販売価格を検索できる携帯サイトをブックマークしておきましょう。
店頭で気になった本をその場で即検索、狙い目なら購入します。
仕入れる古本は300円以上で売れそうなものを選びましょう。
商品の状態が良いかどうかも売れ行き、販売価格に影響する重要なポイントになります。

初めのうちは売り場で気になった本をとにかく検索して
相場を少しずつ把握していきましょう。
慣れてくると在庫の変化も感じ取れるようになります。

また、月10万以上稼ぎたいなら週30冊位の仕入れが必要になります。
仕入れには週1〜2日あれば十分なので週末を利用するだけでも十分です。

◆販売
仕入れた古本の販売には
主にAmazonアマゾン)のショッピングプレイス、マーケットプレイスを利用します。
マーケットプレイスでは簡単かつ安全に個人売買ができるので
せどり」で利益を上げるならぜひ利用しましょう。

ネットオークションを利用する方法もありますが
商品の写真撮影したり、商品の状態を説明する文章を用意したりしなければならないので
どうしても手間が増えてしまいます。

その点Amazonアマゾン)のマーケットプレイスの場合、
Amazonアマゾン)に登録されてる本なら
販売価格と商品の状態を簡単に説明するだけで出品が可能です。

逆にネットオークションを利用する場合のメリットとして
レアな商品を自分で自由にアピールすることができます。

珍しい商品や希少価値のある商品を仕入れたときには
その価値を最大限に引き出す様な写真と魅力的な説明文をつけることができます。
入札希望者が多ければ入札競争により高額での落札も期待できます。
他に出品者がいない場合などは販売価格の相場がわかりにくいですが
その分高額での販売が可能です。
中には仕入れ価格の100倍近くで販売できるケースもあります。

マーケットプレイスでもネットオークションでも
商品が売れれば梱包して発送することになりますが
この作業は毎日でも行う必要があります。
仕入れ、出品は自分の都合のよいときに行えばよいですが、
発送する作業は購入希望者が決まったらすぐに行わなければいけないので注意してください。

もし、うまく販売することができず
仕入れた本が不良在庫としてたまってしまった場合は
BOOKOFF(ブックオフ)に売りに行くなどして対応する方法もあります。
1か月以上在庫として残ってしまった商品などはこのような対応も考えてみてください。

「せどり」の利益とテクニック

マーケットプレイスの場合、
商品が売れると購入者から商品代金と送料(国内一律340円)を頂くことになります。
そこから実際に商品を発送する送料やAmazonアマゾン)に手数料を支払います。
残った分が「せどり」によって生まれた利益となります。

仕入れた本が売れずに代金を回収できない場合や、
せどり」にかけた手間を考えれば
利益は最低でも1冊につき300円、平均で700円〜800円を目指しましょう。

逆にいえばこの程度の利益を見込める本を厳選し、仕入れを行うことになります。

効率よく利益を得るためには根気よく検索を繰り返し仕入れを行うことが重要です。
つまり、仕入れるに値する本を、いかに短時間で効率よく探すか、ということになります。

販売するときには販売価格よりも、
むしろ売れ行きが重要になります。
売れ行きが好調な本を探すためには
ランキングを参考にするとよいでしょう。
ランキングの目安として8000位くらいの商品なら十分に販売が可能ですが
80万位くらいの商品は出品しても買い手がつかない可能性が高いです。

仕入れる時ももちろんですが、出品の際は
表紙や中身をよく調べ、
破れていたり傷がついていないか、
シールや付箋の跡がないか、
書き込みなどがないか、よく見ておきましょう。

商品に不備があった場合は、
その状態を正直に具体的に記入してください。
商品の状態を正確に購入希望者に伝えることが、その後の販売にも大きく影響します。

特にマーケットプレイスの場合、売買成立後に購入者によって評価が付けられます。
この評価が今後に大きく影響するので注意が必要です。
売買成立から発送までの時間や、ていないな梱包なども出品者に与える印象が大きく変わります。

また、仕入れてきた古本は販売する前に値札をはがして
いつでも発送できるように準備しておきましょう。
簡単な作業ですが丁寧にはがさないと商品価値の低下にもつながります。
古本の数が数十冊にもなるとそれなりの手間と時間がかかってしまいますので
効率よく作業が進むような自分なりの工夫も必要かもしれません。

「せどり」にチャレンジ!

ある程度の手間はかかりますが
自分のやる気と努力次第で高収入を期待できる「せどり」。
地道な作業もあるので面倒と感じる人には向かないかもしれませんが
せどり」は自分の能力とセンスがそのまま収入に結び付くやりがいのあるビジネスです。
ショップの経営に似てるので
今後、起業を考えているならのちょうど良いシュミレーションにもなるので
事前の練習としてチャレンジするのもおすすめです。

せどり」で1カ月10万円以上を稼いでいる成功者もいます。
ノウハウを参考にしてみてはいかがでしょうか。
せどりで副業!30代ダブルワーカーの日記

posted by アルバイト at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の都合でアルバイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。