2008年12月29日

工場で単純作業のアルバイト

楽な仕事を探してるなら工場のアルバイトはどうでしょう。
工場の仕事は軽作業が多く単調で簡単、そして体力的にも楽です。
単調な仕事が得意な人にはおすすめです。

工場の仕事は様々ですが
工場の仕事に向いている人はどこの工場でもおいしく働けるでしょう。

工場のおいしい仕事をいくつか紹介します。

流れてくるボトルをただじっと見つめてればよい仕事。
時々ボトルが倒れていることがあるのでそれを直すだけの仕事です。

仕上がった印刷物がどんどん積み上げられていくのを見ている仕事。
数十分で一区切り。
次の印刷物が出てくるまでには10分ほどのインターバルがあるので
その間にボタンを押す(ボタンを押すと自動的に梱包される)。
帳簿に記録する(2〜3か所に日付などを書き込むだけ、1分もかかりません)。

ノズルから液体が流れ出るのをただ見てるだけの仕事。
時々ノズルが詰まるので、用意されている棒を通して回復させる。
別に、じっと見てる必要はありません。
ノズルが詰まれば音が変わりますのですぐに気付きます。
なのでのんびり本を読んでても大丈夫です。

「見てるだけ」の仕事を紹介しましたが
少し体を動かしたければ、同じ動作を繰り返す仕事もたくさんあります。

瓶に化粧品を充填し続ける仕事。

筒の向きをそろえ続ける仕事。

決められた箇所をネジで固定し続ける仕事。

製品を段ボールに入れ続ける仕事。

すべての仕事の共通点は単純作業だということです。
単純作業が退屈な方には向いていませんが
単調な仕事をし続けることに抵抗がない人にはとてもおいしい仕事です。
居眠りをする時間が十分にあったり、
考え事をしながらでも何となくできてしまう仕事だったり。
働いたという感覚が持てないほど楽な仕事もあります。


しかし、
そんなに単調では長く続けられないのではないか。
そんなに簡単では給料も安いのでは。
という疑問も生まれるでしょう。

結論から言うとその通りです。
単純作業を一生の仕事として選ぶことはお勧めしません。
失業中、次の仕事が見つかるまでのつなぎなどにやってみるのがよいかもしれません。
もともと工場のアルバイトは短期の募集が多いですから。
また、工場では夜間のアルバイトを募集している場合も多いです。
夜間の場合は高い賃金も期待できるでしょう。

工場でのアルバイトは人によって向き不向きの激しい内容ですが
あなたの環境と相談しながら、条件に合えばぜひやってみてください。

最後に工場のメリットをもうひとつ。
工場では社員食堂を利用できることが多く
300円程度でおいしい食事が食べられます。
工場では大人数が食事をするので
値段を安くすることもできるし、質にもこだわってることが多いんですよ。

posted by アルバイト at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 楽なアルバイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。